石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
寳暦の大火災と財政難
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が、亦相輯睦して事務を處する能はず、遂に何等の實績を擧ぐるに至らざりき。○加州金
澤城中燒失之覺一、本同所屋形。同所三階櫓壹ヶ所、同所長屋壹ヶ所。同所二階櫓四ヶ
所。同所中櫓四ヶ所。同所土藏三ヶ所。同所門...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
津田鳳卿
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
乎麒麟一。有唐圖二名將乎凌煙一。皆所下以示中思二其有一レ功而沒レ世不上レ忘也。臨
池家於二筆研一也。亦如レ斯乎。山安田先生。書名傳レ家。螢雪廿年密勿不レ措。乙
亥適レ京謁二持明藤公一。盡二其訣一而歸。又...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
大聖寺城攻撃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
宗永は之に從はざりき。因りて利長は之を屠らんと欲し、三日黎明を以て松山を發す。利
政前軍に將とし、長連はその先鋒となり、而して山崎長徳は中軍の先鋒となる。宗永の
子に右京亮修弘あり、諸將を率ゐて城を出で、...
第三章 學事宗教 第一節 學校
鉤深館
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
鉤深館は明治二年壯館内に附設せられたるに起る。初め壯館に於いては航海測量等の
學術を講じたりしが、文久二年に至り長州の...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
利長の戰捷
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
將に堞を超えんとして奮鬪するの状殊に人目を驚かすものあり。利長人を遣りてその姓名
を問はしむるに、長連の家臣富田帶刀なり。連麾下の兵之が爲に激勵せられ、先を爭
ひて進み、鐘ヶの敵を驅逐して牙城に遁れし...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
士人の絶望と農村の窮乏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩の財政が此くの如き苦境に在りし際、同年三月江戸城西ノ祝融の災に罹り、幕府が造
營の費を諸侯に課したりしために、加賀藩も亦十五萬三千七百五十兩を献納せざるべ...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
英米船の來航と加賀藩の艦船
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
もの一日を緩くすべきにあらざるを覺えしめしが、恰もこの際、加賀藩が先に長崎に於い
て購入したる帆船駿相は、十五日金石港に回航せられてその勇姿を顯はせり。凡そ加賀
藩の艦船は是より前文久二年に發機あり。慶...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
山崎孝之の建白
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
薄を擯、義を好節を奬、人を用て偏なし、故人心懷服。是國家振起之秋也。伏て惟ふ。古
今に時勢の變ある事、四時に春秋の變ある如し。即今天下大沿革の一機會と奉レ存候。
併舊來御殊恩之關東に對し、危急之時節空く捨...