石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
臨濟宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ず。明僧高泉の我が國に渡來するや、宇治の黄檗山萬福寺に在り。寛文十二年藩主前田綱
紀、之を請じて明法山献珠寺に居らしむること一年餘。偶隱元示寂せしを以て、高泉は一
たび宇治に歸りしが、延寶二年再び献珠寺に來り、...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
高泉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
高泉は明僧なり。名は潡、曇華道人と號し、隱元の法弟たり。寛文十二年月坡の後を襲ひ
、聘に應じて献珠寺に來り、居ること年餘。延寳元年隱元の寂に入るや、一旦辭して宇治
に歸り、二年再び徴に應じて献珠寺に來る...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
金谷善應
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金谷善應、本姓は中村、諱は文義、初め仁州と號す。天保元年五月金澤に生まれ、同七年
臨濟宗献珠寺に入りて僧となる。時の寺主を節外といひ、大鹽平八郎の門下なり。既にし
て善應廣瀬淡窻の名を聞き、往きて...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
月坡は老臥佛と稱す。寛文十年藩侯前田綱紀の命を以て黄龍山に入り、献珠寺中興の祖と
爲り、又金龍山天徳院に主たりき。詩文及び和歌に長じ、月坡集十卷あり。詩偈の口吻豪
活にして、...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
道印
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て禪を究む。寛文四年江州比良山獅子谷に棲遲し、七年關山琵琶苑に住す。十年前田綱紀
の命によりて、加賀の献珠寺に入り、臨濟を改めて曹洞となし、次いで水戸の徳川光圀に
聘せられて岱宗寺に居り、天和元年來りて暫く天徳...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
傳燈寺觸下寶勝寺金澤泉野寺町拜領地少林寺金澤泉野寺町拜領地高巖寺金澤三構拜領地瑞
光寺金澤嫁坂下拜領地献珠寺金澤小立野拜領地天長寺金澤卯辰山地子地幽谷院金澤卯辰山
地子地普明院金澤卯辰山拜領地國運寺金澤卯辰山地...