石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
無隱道費
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
無隱道費は曹洞宗の僧なり。法を無得良悟に嗣ぎ、詩名最も顯れ、金龍沙門又は雜華堂と
號す。元祿十六年大聖寺なる實...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
大聖寺藩の漢學
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
りき。通英は林羅山の門下にして程朱を宗とするものなり。通英歿し、その子通尹亦來仕
す。第三世利直の時僧無隱道費あり。來りて實性院に佳し、詩名最も著る。草鹿北軒も時
を同じくし、通尹と相唱和せり。第四世利章の時に大...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
道費
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
無隱道費あり。雜華堂と號す。良悟嗣法の門下にして、元祿十六年實性院九世に住し、
正徳二年大寧寺に轉じ、享保十四...