石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
宇喜多秀家の配流
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
録のごとく、公けの官吏に付して八丈が島へ達せしむ。翁加賀(室鳩巣)にありし時、其
いはれを故君に問に、澤橋兵太夫といふ者より起りたる事なり。豐臣太閤の時、前田家の
先祖大納言利家の女を、太閤養女とし、浮田秀家に嫁す...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
澤橋兵太夫
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
澤橋兵太夫は宇喜多秀家の長子八郎の乳母の子なり。成童にして書を讀み、和歌を詠じ、
頴悟衆に異なり。前田利常二百石...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
源語の解釋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
國學の研究に關する運動を見ず。そのこれあるは前田利常に仕へし人にして、能く源氏物
語を解せりといはるゝ澤橋兵太夫を以て、先鞭を著けたるものとすべし。前田綱紀の時に
及び、小松梅林院の儈能順ありて國學を善くす。藩臣今...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
士人の和歌
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
されば士人に在りても、利常の時に當りて今枝直重・安見元勝・澤橋兵太夫等あり。綱紀
の時には庄田正守・竹田忠種・多賀直秀・原元寅・山本基庸・大野木克明・葛卷昌興・成
田明遠等...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
士人の連歌
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
是等の類甚だ多し。上の好む所既に此くの如くなりしかば、利家の臣赤座吉宗、利常の臣
今枝重直・澤橋兵太夫、綱紀の臣淺井政右・青地等定・赤座孝治・竹田忠張等、相競ひて
この道に沒頭するに至れり。殊に脇田直賢は...