石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第六節 刀工
清平
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
高平の第四子に清平あり。五郎右衞門と稱し、萬治の頃江戸に出でゝ稻葉丹後守の祿を受
く。隨ひて稻葉氏の居城相模小田原の八幡...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
加賀新刀の全盛期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
羅尼系に屬する家重・家忠・光國等、美濃派に在りては辻村一族に屬する越中守高平・景
平・有平・又助兼若・清平等、炭宮系の兼則・兼春、敷村系の兼卷、その他系統不詳の移
入刀工二十餘人ありて、一々枚擧するの遑あらざ...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
關系
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
━━━┓┃代延寶五年歿┃代延寶兼六頃正徳元年歿┃┃┃┃┃五郎右衞門、萬治頃江戸に
移り┃傳右衞門┃┗━清平稻葉丹後守の抱鍛冶となる。元祿┣━高平┃頃まで長生┃元祿
二年頃出羽守受領頃┃┃┃┃又助門人、荒木八郎...