石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第四節 交通
海路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
海路は、加賀に在りては石川郡宮腰、能登に在りては鹿島郡所口を要港とし、里程及び運
賃等皆この兩地を基礎とし...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
異常なる班軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の臣中川光重[宗半]が京より歸國せんとせしに、西軍に黨したる大谷吉繼は光重を敦賀
に捕へ、上國の軍將に海路金澤を侵さんとすとの手書を認めしめて利長に送りしに、利長
はその筆跡光重のものに疑なきを以て、これを事...
第二章 加賀藩治創始期 第六節 基督教の傳播
南坊等の金澤出發
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
留らしむべしと傳へられき。而も尚その妻子は、彼等の夫たり父たるものに別るゝを欲せ
ず、共に大坂に下りて海路長崎に向かへり。又加賀の藩臣今枝直方の筆記に從へば、南坊
の京都に移送せられし時、藩は篠原一孝をして之...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
東北海路の開拓
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是より先加賀・能登沿海の廻船を以て業とする者、皆大坂以西中國・九州に至るを目的と
なし、未だ東北方面に...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
小川隊の赤田北野進軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
るを以て、小川隊に之が應援たるべき命を與へたりき。この日北陸道鎭撫總督高倉永祜及
び副總督四條隆平は、海路を經て越後の今町に上陸せり。八日小川隊は中田村を發して妙
法寺に向かひしが、赤田に到りしとき既に敵の敗...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
齋藤隊等の出雲崎久田村の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
崎に還りて休養せしが、津田權五郎の銃隊馬廻組こゝに着陣したるを以て、又之と交代し
て出雲崎の陣を撤し、海路越中泊驛に上陸し、八月金澤に凱旋せり。