石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
河波有道
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
河波有道、棕園と號し、通稱豐太郎、文政五年十一月を以て生まる、父の名は有之。家世
々藩の老臣本多氏に仕ふ。有道...
第三章 學事宗教 第一節 學校
中學西校
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の設立は少參事岡島嘉三郎・大屬内藤誠の盡力最も多きに居り、教師には本藩士藤田維正
・永山平太・井口濟・河波有道・石黒嘉左衞門・大聖寺藩士東方履ありき。
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
明治に及ぼせる惰勢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
起りたる小學校の訓蒙に任ぜられ、以て西洋式教育に轉ずるの過渡時代を成せり。藤田維
正・杏立・野口之布・河波有道・瀬尾健造・中村貞・渡邊津平等の私塾に於ける、藤井愛
成・藤井世均・松原一義の小學教育に於けるは、その...
第三章 學事宗教 第八節 科學
天文暦法及び測量
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の如きは、蘭書によりて天文・舍密の學を習ひ、河野通義・加藤九八郎等は天文暦數の事
を聽けり。次いで藩士河波有道は、安政五年江戸に至りて蘭學を村田藏六に學び、歸國の
後渾天儀を改造する等のことありしも、彼等の努力は...