石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
河合良温
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
河合良温、國老村井長道の儒臣なり。佐々主殿伏劍蹟の碑銘は、長道が良温に命じて記さ
しめし所とす。又三州良民言行...
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
孝義の旌表
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の方法なりと考へたるが如く、寛政六年には有志亭主人の名を以て著せる加越能三州孝子
傳あり。享和二年には河合良温の文に成る三州良民言行録あり。その記載する所治脩の世
の事のみに係らずといへども、而もその大部分を占む...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
謠言粗志
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
らる。その著者を記さずといへども亦寛臺の爲す所ならん。次いで天保二年藩の老臣村井
長道は家臣澁谷重武・河合良温・勝木元直に命じ、寛臺の失考を正して謠言粗志訂補四卷
を作らしめき。佐久間寛臺著謠言粗志自筆本金澤市佐...