石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
野口斧吉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
布、字は士政、犀陽と號し、國老横山氏の儒士なり。元治の邊に、國事に奔走したるを以
て十月二十六日主人に永御預の刑に處せられき。その在獄中の慘憺たりし事情は、之を斧
吉の談話筆記によりて知るべし。斧吉明治元年三月...
第一章 制度法規 第三節 司法
永御預
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
法に觸れたる時、實刑を科することなく、主人又はその他の關係者をして永く拘置監督せ
しむることあり。之を永御預と稱す。假令ば亡氣にて放火せるもの、了簡違によりて訴状
を提出せるものゝ類なり。