石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
城に質となれるを思へば、抗敵の結果甚だ恐るべきあり。且つ家康の敵とする所は、表面
上秀頼にあらずして、毛利輝元たり、上杉景勝たり、石田三成たりしが故に、假令利長に
して東軍に與することありとも、強ち忘恩の行動とし...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家の罹病と家康の訪問
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が私に福島正則・伊達政宗と婚を定めたるを知り、秀吉の遺命に反したりとの罪を鳴らし
て之を利家に愬へ、又毛利輝元の邸に會して膺懲の師を起さんと議せしが、家康の過を謝
するに及び、事一たび鎭靜に歸せり。而もこの後流言...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
慶長役前の利長
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十七日前田玄以・増田長盛・長束正家等、家康が專横の罪を鳴らし、諸侯に檄して彼を討
たんことを勸め、同日毛利輝元・宇喜多秀家も亦書を利長等に與へて、秀頼擁護の爲に家
康征討の軍に加らんことを請へり。態申入候。去年已...