石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
朝元の秩祿増進表
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
月事故俸祿身分享保元年七月四日初任二人扶持金二兩御居間坊主享保八年五月加増三人扶
持十俵同上享保十一年正月十六日二十俵加増[三人扶持、三十俵、衣服料二貫五百目]同
上享保十一年七月十八日五十俵定番御徒並享保十一年十...
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
正月十六日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
正月十六日、諸場・諸役所皆事務を開始す。
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
治脩時代の借知と貧民の蜂起
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ず、その影響する所庶民も亦市況の不振を歎ずるに至り、偶物價騰貴して彼等の生活を脅
威したりしかば、六年正月十六日城下堀川の住民等多數集合し、石川郡粟崎村なる木屋藤
右衞門の家に赴きて米錢を強請せり。藤右衞門は海運を...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
職制の改革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
政に加へ、二十七日横山政和を執政に進め、岡田雄次郎政忠[後改樣]・木村九左衞門恕
を參政とし、明治二年正月十六日には藤懸十郎兵衞頼善・丹羽次郎兵衞履信を、同月十九
日には不破亮三郎貞順を參政とせり。而して執政奧村榮...
第六章 大聖寺藩治一斑
第七世利物
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
物は、利道の第三子にして、利精の同母弟なり。寳暦十年正月十七日大聖寺に生まる。幼
名虎次郎、後安永三年正月十六日主水と改む。天明二年兄利精の將に致仕せんとするや、
その庶子皆幼なりしを以て、幕府に請ひて八月二十一日...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
閻魔祭 藪入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
正月十六日、所々閻魔祭を行ふ。この日藪入と稱し、士家に召仕はるゝ下男・下女その郷
里に歸り一泊す。方言に之を朝拜...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
皆濟褒美
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
組裁許の十村は、毎年正月十六日御算用場に於いて、その組が前年藩に對する收納を皆濟
したる理由を以て目録を下賜せらる。その法天保十年以...
第六章 經濟交通 第二節 物價
安永の富豪強迫
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
安永に至る間の米價は、概ね一石銀四十目より四十四五匁を上下せしが、安永五年末より
物價の騰貴を見、六年正月十六日金澤堀川町の貧民等、石川郡粟崎村の富豪木屋藤右衞門
の家に至りて金錢を借用せんと強請せり。藤右衞門の手...