石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
正月十三日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
正月十三日、臺所に於いて十村・山廻・新田裁許に一汁三菜の料理を賜ふ。その三菜は鱠
・煮物・燒鰤とし、膳は角切折敷...
2 町絵図
(3-11) 金沢十九枚御絵図総略并仕立方覚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
且又手合之人々拝領物并足軽小者被下方之外、御絵図方御入用銀無御座候御絵図御用相勤
候人々文政五年壬午閏正月十三日より当月迄全相勤申候御医者格六十二歳西村太冲篤行文
政五年壬午閏正月朔日より相勤、同十年三月より同十一...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
栗田源右衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
しめしに、彼の所有する金銀の額甚だ多きものゝ如くなりき。因りて改方奉行小堀五右衞
門の告發により、四年正月十三日年寄横山大膳隆達は源右衞門の頭役岩田傳左衞門を召喚
して彼の素行を調査し、遂に十八日を以て逮捕するに決...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
米艦の警備
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
翌安政元年正月十三日亞米利加の軍艦は相州浦賀に來りて、前年の回答を得んとせり。是
に於いて將軍家定は、十六日を以て諸藩に命...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
小川幸三
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ありて祿を放たれ市人に伍せり。幸三の父忠安、一方と稱し、石川郡鶴來に住して刀圭を
業とす。幸三天保七年正月十三日を以て生まれ、幼にして大志あり。年甫めて十四にして
京師に適き、典醫太田伊豆に就きて學ぶ。居ること五歳...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
慶寧夫人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶寧の夫人は、有馬筑後守頼永の妹にして親姫といへり。弘化四年四月十三日入輿し、安
政三年正月十三日逝去す。靈鑑院と號し、下谷廣徳寺に葬る。次いで久我大納言兼通の女
にして鷹司太閤政通の養女たりし範君を...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
藏開 口祝 きしう
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
係に及びたるものなるが如し。藩末に在りては十村・山廻等の農吏が登城して藩の賞賜と
饗應とを受くること、正月十三日に於いてするを例とせりといへども、古くは十一日なり
しが故に、農民の『きしう』も亦その日に行ふの慣習を...