石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
正月十七日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
正月十七日、十村等一統を算用場に召集し、算用場奉行及び横目等列席し、改作奉行は改
作法を朗讀して聽聞せしめ、以て...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
借知と用銀徴發
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩その半知を借り上げ、二百石以下亦俸を借ること差ありき。老臣等乃ち藩侯の内帑特に
匱乏するを憂へ、四年正月十七日向後三年間諸臣の賞賜を罷めんことを請ひしに、齊泰は
、賞罰は治國の權衡なるを以て、その一を廢するときは...
第六章 大聖寺藩治一斑
第七世利物
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
第七世利物は、利道の第三子にして、利精の同母弟なり。寳暦十年正月十七日大聖寺に生
まる。幼名虎次郎、後安永三年正月十六日主水と改む。天明二年兄利精の將に致仕せんと
するや、そ...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學生
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
りとも亦入學生たらざるべからずとなし、平士並以下の入學生を廢せらる。入學生の入校
するを初見式と稱し、正月十七日に於いて之を執行す。初見式には上下を着し、當日の教
授に對し束脩として扇子一對を納む。而して督學は入學...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
改作法申渡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
改作奉行の最も主要なる職務は農事を勸奬するに在り。是を以て毎年正月十七日、恒例と
して諸郡の御扶持人十村以下を金澤に召集し、御算用場に於いて改作法の要領を口達す。
この日改作奉...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
鍬初の申渡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
樣可レ仕事。一、右之通組々え爲二申聞一令二吟味一、當作縮書付二月廿日以前裁許より
可レ出レ之者也。年號正月十七日改作奉行連名印御扶持人中十村〔河合録〕文中、最前頭
書にて申渡候通とある語は、寛文十一年以後の鍬初書立...