石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地と内檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
然るにその後檢地に關する取扱漸く變じ、古田(コデン)は假令變地の爲に地積の不足した
ることを申立つるも、容易に檢地を許...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
慶長以後の前田氏檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
次いで利長・利常の治世たる慶長九年より十三年に亙りて、前田氏の檢地は越中國礪波・
射水・新川諸郡に及び、元和二年には加賀の能美・石川・加賀郡及び能登の各郡を檢地
、元和...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
十村の口書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
覺一、當春御檢地御詫言の御訴訟に金澤へ相詰候儀、全私共企に而は無二御座一候事。一
、去年十月頃檢地やみ申樣に御訴訟仕候...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
村上頼勝の檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
秀吉の時に至り、海内の田制と税制とを畫一ならしめんと欲し、信長の遺策に從ひて檢地
の大事業に着手せり。この檢地は、世に天正の石直とも文祿の檢地とも稱せらるゝものに
して、天正十二年十月...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
白山々麓の太閤檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
秀吉の施行したる檢地は、慶長三年に於いて越前に及び、同時に能美郡白山々麓の十六村
に及べり。この地は當時青木紀伊守秀以[初...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
江沼郡の太閤檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
江沼郡に於いても亦慶長三年檢地の行はれたることは、之を左掲の文書に徴して知るべく
、その奉行人は林傳右衞門尉なり。この文書中に、今は...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
前田氏の自領檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田利家がその領内に檢地を施行したるは、天正十一年大屋助兵衞・森川善右衞門・稻本
與左衞門・三島久内・山本作助・歸山藤内を領内...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
前田氏の局部檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田氏は、この後慶安元年再び石川郡の檢地を行ひたることあるも、その他に在りては一
郡を通じたる惣檢地を行ひしことなく、而して慶安以降承應・明暦...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地の手續
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
古田の檢地は、享和二年の規定に據れば、改作奉行その必要ありと認めたる時、之を算用
場に稟請し、算用場奉行より意見...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
浦野兵庫の相續と新開檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
謀りて奸曲の行爲愈多きを加ふるが如くなりしかば、連頼は之を摘發せんと欲し、五年突
如として領内の新開に檢地を施行するの命を發せり。この事に關しては能州所領書に『今
程天下泰平にて弓矢治り、華麗のみに成て入用は...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
繩張人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
繩張人は測量の技術に長ずる者にして、檢地を行ふに當り廻り分間繩入等のことを爲すも
のをいふ。御扶持人十村は繩張人を郡中より選定し、改作奉行及び...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
極高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
若し檢地により田積を實測し、その高何石と定むる時は之を極高と稱す。極高も亦草高な
りといへども、特にその檢地を...
第一章 領主及び領土
近江に於ける加賀藩領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
しとすべく、同書は原本の未だ磨滅せざりし時に影寫せるを傳へたりと思はる。その後秀
吉の命じてこの地方を檢地せしめし時、小出政秀の臣谷理右衞門は今津を丈量して高千百
五十九石八斗三升九合と定め、片桐且元の臣安養...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
檢地出高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
檢地出高とは、檢地を施行せられたる時餘歩あるととを發見し、爲に増加したる高をいふ
。而して常に何年檢地出高...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
請高新開 仕法新開 御仕立新開 圖免新開 極高新開 一免下新開 定免新開
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
何程と見積りて出願許可を得たるものにして、既に圖免(ツモリメン)を以て納租するに至
れるものも、未だ内檢地を經ざる前に在りては、皆この名を以て呼ばる。仕法新開は、古
より開拓の容易なる地は既に開拓し盡くしたる...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
長連頼藩侯の裁斷を仰ぐ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
く、昵近衆に對して連頼の處置が頗る當を失ひしを攻撃し、次いで寛文七年正月釆地の農
民五六十人を教唆し、檢地の中止を嘆願する連判状を提出せしめき。これ孫右衞門等の所
領に對して檢地を行はるゝ時は、諸種の奸惡を發...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地に關する誤説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
抑加賀・能登二國に於ける檢地の由來に就いては、世に往々誤謬を傳ふるものなきにあら
ず。例へば改作方舊例租税略解には、天正十年織田信...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
長連龍領の檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
當時能登の中鹿島半郡は前田氏の與力たる長九郎左衞門連龍の領有する所なりしが、また
同じく檢地の行はれしこと之を現存能登部上村の水帳によりて確認すべし。この水帳には
、天正二十年十月朔兩如庵御判と...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地引高の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
覺草高七十二石之内享和二年檢地極高一、十二石六斗九升四合石川郡奧池村免三ッ八歩草
高六十三石之内右同斷一、十石三斗六升七勺同郡内尾村...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
長連頼の訴状
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
請を調、町屋へ出罷在候。孫右衞門すゝめ申故、十村ども連判を以、左兵衞方へ書付出し
申候。其意趣は、去年檢地申付候儀迷惑存候由斷申候。乍レ去右申候通、收納も不二申付
一、其上百姓助成之事一兩年數ヶ條申出候上は、...