石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
樫田玄覺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
樫田玄覺、諱は命平、東巖と號す。若くして京に遊び、本草を松岡玄達に學び、寳暦三年
養父道覺の歿後その家を襲ぎて...
第三章 學事宗教 第八節 科學
樫田玄覺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
叙上の外、大聖寺藩の人に樫田玄覺あり。玄覺諱は命平、東巖と號す。父橋本一閑、初め
小境氏に養はれたる時玄覺を生めり。是を以て玄覺は幼名...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
大野世禮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
通稱作之丞・才記、魯山と號す。明和七年家を繼ぎ、釆地百八十石を領す。幼にして學を
好み、叔父大幸清方・樫田玄覺を師とす。世禮安永九年藩主前田利物の時割場奉行となり
、天明四年近習頭・持筒頭に轉じ、利考に至りて用人...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
大田元貞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
大田元貞、通稱忠藏・才佐、字は公幹、錦城と號す。大聖寺侯の侍醫樫田玄覺の七男にし
て、命眞の弟なり。天明三年元貞十九歳にして、越前府中の市醫縣道策の家に養はれしが
、翌年去り...