石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
樫田命眞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
樫田命眞、通稱は順格、字は伯恒又は君岷、號を北岸又は竹隱と稱す。瓶花庵・澄碧堂は
所居の名なり。命眞儒醫共に之...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
坂井茂喬
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
み、弘化四年正月七十四歳を以て歿す。茂喬學に通じ、嘗て藩校の會頭代たり。その詩才
に於いては草鹿元隆・樫田命眞と並び稱せらる。梅屋詩集の著あり。山中温泉靈泉使三容
會二多方一。送迎往來日々忙。人屋管絃潮二瑞氣一。...