石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
開校當時の教師
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
設の際に於ける教師は、學頭新井白蛾の外、助教に長谷川準左衞門・新井升平、助教雇に
澁谷潜藏・中島半助・林翼、讀師に宮井柳之助・湯淺半助・稻垣左兵衞、天文學に本保十
太夫、歌學に野尻次郎左衞門、算學に村松金太夫...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
林翼
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
林翼、通稱慶助、字は巣生、一字は師馮、柏堂又は屋山と號す。才氣雋秀にして奇詩に富
み、又善く左氏傳を解す。...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
渡邊 栗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
栗、通稱吉次郎・吉郎・兵太夫。初諱順。字は祐夫。號は文堂。父は割場足輕小頭たりし
兵太夫信。栗初め學を林翼に習ひ、學校講師に任ぜられて定番御歩に列し、尋いで江戸の
聖堂に入りて學ぶこと五年、歸郷の後新番御歩を...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
乾乾樓詩會
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
西尚賢・乾祐直等筆を載せて相盍簪し、實に詩壇の登龍門なりき。隆達歿して後詩盟を繼
ぎしものに澁谷潜藏・林翼等の二三子ありて、晩唐の枯痩と宋清の新工とを努めしが、此
の間に處して獨り俗流に阿らず、盛唐の佳詞を標...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田齊廣
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
洋學の起れるはこれを始とす。此の時長井平吉・渡邊栗・林瑜等を擢でゝ明倫堂學士と爲
し、其の他富田景周・林翼・三宅邦・木下推の如き前代の遺老尚存し、大島維直・金子有
斐・龜田景任・津田鳳卿等篤學の士は活躍の最盛...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
林瑜
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
林瑜は澁谷潜藏の次子なり。字は孚尹、通稱を周輔といひ、蓀坡と號し、出でゝ林翼の家
を嗣ぎ、明倫堂の助教となり、藩侯の侍講を兼ぬ。その詩は平淡にして、而も間々雅典の
ものあり。文亦見...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
龜田景任
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
龜田景任、字は舜年、商齋と號し、その名を修して任といふことあり。林翼の仲子にして
、瑜の義弟なり。出でゝ龜田氏を繼ぐ。性温藉にして客を好み、詩を善くし、又和歌に通
ず。弘化...