石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 大聖寺藩治一斑
利治の入部
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寛永十一年十二月十五日利治從四位下に叙し、飛騨守に任ぜられ、松平氏を冐すことを許
さる。是を以て子孫奕葉皆松平氏を稱す。十六年六月二十日利常幕府に請ひて、その領江
沼郡(...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
改作法實施
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
吏領内の納租皆濟せるを告ぐ。是を以て速かに之を卿に報ずと。使者その甚だ急激なるに
驚きしも、命を奉じて松平氏に至りしに、信綱は起き出でゝ自ら使者を見、利常が改作法
施行に成功せるを稱して曰く、侯の報ぜし所は直に...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
利常の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
て之を賀す。五月十一日前將軍爲に首服を加へ、奏請して從四位下に叙し、侍從に任じ、
筑前守を兼ねしめ、又松平氏を冐さしむ。是の年六月二十八日利長致仕せしを以て統を襲
ぎ、十九年九月二十三日左近衞權少將に任じ、元和...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
幕府の裁決
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、而して二寺は共に延暦寺末たりしなり。然るに江戸時代に入りて盛に相爭ふに至りたる
結果、平泉寺は福井侯松平氏の盡力によりて、その宗家徳川氏の祈願新たる東叡山寛永寺
の庇保を受け、以て有利の地位を占むるに至りしか...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
加賀藩東北征討の先鋒たるを請ふ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
百五十人を率ゐて金澤を發せしが、二十二日を以て著京し、二十八日參内して天盃を拜戴
す。この月朝廷諸侯の松平氏を冐すことを禁じたるを以て、加賀侯も亦自今前田氏をのみ
稱することゝせり。