石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
慶寧東幸に供奉す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
代償を以て貢せしめ給へり。葢し新政日尚淺く、政府の收支未だ相償はざりしを以てなり
。次いで三月七日車駕東幸の途に上り給ひしを以て、慶寧は半大隊を率ゐて之に從ひ、二
十八日に至りて東京に著せり。
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
太政官廳舍造營建議
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
き。この時慶寧の上書中に、太政官を置くべき所は東京より勝れたるものなしといへり。
葢し明治元年十月天皇東幸の際、東京城を以て皇居とせらるゝことを定められたるも、二
年三月行政官の布告には『今般再御臨幸』の語あ...