石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
杏立
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
杏立、字は士立、通稻敏次郎、凡山は其の號なり。富山の人。初め大野介堂に學び、後昌
平黌に入り、林述齋・鹽谷...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
明治に及ぼせる惰勢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
その一部は新たに起りたる小學校の訓蒙に任ぜられ、以て西洋式教育に轉ずるの過渡時代
を成せり。藤田維正・杏立・野口之布・河波有道・瀬尾健造・中村貞・渡邊津平等の私塾
に於ける、藤井愛成・藤井世均・松原一義の小學...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
藩末の詩人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
政時は安積艮齋の門より出でゝ明倫堂の教職に居り、文辭富瞻亦時流の上に一頭地を拔け
り。若し夫れ越中の人杏立凡山の來りて本藩に仕ふるに至りては、鬱勃の氣を胸底に藏し
、之を發揮するに雄偉洗錬の文字を以てし、諷刺...