石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
李東
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
李東は石川郡淵上村に住せる十村役にして、近藤氏を稱し、名を源五郎といへり。李東
を業とするに拘らず、俳諧...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
見風
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
末を芭蕉に報じたるに、芭蕉は鎭火形の名の雅趣あらざるを厭ひて、霞形と改めしめき。
北枝末期に及びて之を李東に讓る。李東因りて添書を請ひしに、北枝は病床に臂を支へて
沈吟數刻、『書いて見たり消したり果は芥子の花...
第三章 學事宗教 第八節 科學
稻宣義
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
後宣義は連年成る所を呈し、綱紀も亦秘庫の藏書を見るを允し、優遇至らざる所なかりき
。正徳元年朝鮮の信使李東郭等來朝す。宣義乃ち往きて之を訪ひ、互に鳥獸草木の事を論
じ、尋いで庶物類纂の序を彼に請はんと欲したり...