石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第四節 交通
本馬と輕尻
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
驛馬には本馬と輕尻との別あり。藩末の法に據れば、輕尻とは荷物の重量十八貫以内を負
はしむる場合をいひ、本馬とは重量...
第四章 美術工藝 第一節 繪畫
雪舟の來杖説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
一候、別の物御無用也と。依レ之馬計かき玉ふ也。能登の太守より馬の繪十幅所望、書て
被レ遣也。此筆禮迄に本馬十疋、繪馬の毛を揃へて被レ引也と。〔日通上人畫の説〕
第六章 經濟交通 第四節 交通
金澤江戸間の下街道
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に出で、上野國を過ぎて江戸に至るを順路とす。その道程凡べて百十九里餘と公稱せられ
、藩政末期に在りては本馬一疋の駄賃錢七貫六十七文、輕尻一疋の駄賃錢四貫六百九十文
、人足一人の賃錢三貫三百六十五文を要せり。こ...
第六章 經濟交通 第四節 交通
上街道
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
覽)・松任に泊して、第二十日金澤に入れり。上街道の里程は百五十一里餘と公稱せられ
、藩の末期に於いては本馬一疋の駄賃十貫八百八十二文、輕尻は七貫百十文、人足の賃錢
五貫四百六十九文を要する計算なりき。第 一 ...