石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
大阪冬御陣日記
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
遣候。同廿二日、同所御逗留。同廿三日、大坂御普請終申候。同廿四日、コノ(木野)村
を御立被レ成候て、京本能寺へ御越被レ成候。同廿五日、京に御逗留。同廿六日、將軍樣
御參内。同廿七日、ノヽ宮・シユン子イ・三井寺・...
第二章 加賀藩治創始期 第六節 基督教の傳播
外教禁令を惡用したる誣告
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の如きは實にこの奇禍に罹りたる一人なりとす。勘兵衞の父遠江守重久は初め明智光秀に
仕へ、光秀の叛せし時本能寺攻撃軍の先鋒に加りしが、後高野山に遁れ、更に關白秀次の
臣となり、秀次生害の後來りて前田氏に仕へ、老後...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
利常の凱旋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
り。同月二十一日戰役の事務略終りたるを以て、利常は將士の功ある者を賞し、二十四日
木野村を、發して京都本能寺に着し、二十七日には本願寺の家宰下間少進の饗宴に列し、
且つ能樂を觀覽せり。蓋し前田氏の領國は一向門徒...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
檢地に關する誤説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ず。例へば改作方舊例租税略解には、天正十年織田信長の有司來りて、加賀・能登の田地
を丈量したりしが、偶本能寺の異變に會したるを以て、終に越中に入ることなくして歸れ
りと記し、政談愚言には、この年松永久秀が加賀に...