石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
月舟
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
月舟は大乘寺の主なり。初め明僧隱元の歸化するや、黄蘖の宗風獨海内に盛にして、曹洞
の諸寺之が爲に禪律を亂す...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田綱紀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ゆることなかりき。若し夫れ緇流にして文學に貢献せるものには、千岳あり、高泉あり、
普門あり、月坡あり、月舟あり、萬山ありて、以て詞苑の花を飾れり。葢し加能の地、文
雅を唱ふる最盛の極、一變して將に道に至らんと...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
本多政敏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
二百年前既に他年世人が宋元の詩風に趨くの先鞭を著く。その先見の明激賞するに堪へた
り。政敏また大乘寺の月舟・天徳院の月坡・黄蘗の高泉等と方外の交をなし、臨池の技に
工みにして縱横圓通中華名家の風あり。小白山の...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
萬山
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
萬山は備後の人。業を月舟に受け、大乘寺に住し、詩名一時に嘖々たり。世呼びて詩萬山
といふ。著す所、宗統復古志二卷・萬山和尚廣録...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
宗胡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
宗胡、字は月舟、肥前の人なり。初め攝津の宅源寺に住し、長圓寺を經て加賀の大乘寺に
移り、興禪・禪徳二院を創してその第...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
道白
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
道白、字は卍山、備後の人なり。初め大乘寺月舟宗胡の禪風を聞きて來り遊び、永平寺に
出世し、延寶八年大乘寺の請により晋山して大衆を統ぶ。一住十二年に...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
道顯
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ひ、八歳京師に入りて木下順庵に學び、十二歳周易を覆講す。明年郷に歸りて道心を發し
、十九歳攝津禪定寺に月舟に從ひ、後諸宿徳に歴參し、元祿九年加賀の大乘に監寺となり
て卍山に入室面受す。次いで下總東昌寺・武藏瑞...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
一顯
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
道顯、字は密山、朽木子と號す。近江の人。寛文十一年加賀に來り、月舟宗胡に大乘寺に
謁す。後病を抱きて紀伊・河内に遊び、元祿十二年二月大乘寺に住し、正徳元年河内の摩
尼峰に...