石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
會讀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明倫堂に於ける儒學の會讀は入學生をして之を行はしむるのみにあらず、別に入學生以外
の諸士の會日あり。故に天保十年の修補によれば...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學生
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を納む。而して督學は入學生心得の大要を口述し、白鹿洞書院掲示一本を與へ、教授その
一部を講解し、了りて會讀席に入らしむ。この日入學生となりしものは、督學・教授等の
私邸を歴訪し、將來その薫陶を受けたしとの意を...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學科
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、當初儒學の外に易學・皇學・律令・醫學・本草・天文・暦學・算學・禮法等ありき。而
して儒學に於いては、會讀の際會頭となり若しくは講義を試むるを教授又は助教の任とし
、素讀は句讀師之を授け、易學は助教の兼務する...
第三章 學事宗教 第一節 學校
藩末の醫育
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
蘭書を調査したりしが、當時蘭書を解したりしものは即ち醫師たりしを以て、文久二年に
至りては傍ら蘭醫學の會讀を爲すことゝなり、黒川良安・津田淳三・明石照齋・太田美農
里[初良策]・田中信吾[初一庵]・鈴木儀六等...
第三章 學事宗教 第一節 學校
明倫堂掲示
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
撰で用ゆべし。異端邪説等聖經に害あるの書は一切禁ぜられ候。此外歴史・諸子・詩文集
等も、得手にしたがひ會讀等すべし。和學・天文・暦學・算法・醫學等は、別に其師を被
二仰付一候事。一、諸生を御養被レ成候者、三年...
第三章 學事宗教 第一節 學校
藩侯臨校
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
校の際教授をして大學三綱領の講釋を爲さしめ、諸士をして陪聽せしめき。その平日登校
の時に於いては、必ず會讀又は講釋の席に臨むを常とせり。
第三章 學事宗教 第一節 學校
醫學稽古割
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
れば、この時に至りて醫學の稽古日を三回に増加したりしなり。而して同じ頃の文書に、
三日の内一日を本草の會讀とし、一日を書生の論講とすといへば、醫學の講釋は殘蝕の一
日を以て當てたりしことを知るべく、又文化三年...
第三章 學事宗教 第一節 學校
集義堂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
七八歳より十五歳に及び、その數約五十人にして寄宿と通學との別あり。寄宿費は之を自
辨せしめき。講釋又は會讀は三八・五十等の日に於いてし、また毎月一次の定日に庶民を
して隨意に聽講せしむるの法を設く。教師は教諭...
第三章 學事宗教 第一節 學校
壯猶館の教科
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て、炮術に關する原書を調査するが爲に之を讀ましめ、文久二年には已にその設ありき。
同年六月又蘭法醫書の會讀を初め、從來明倫堂にて試驗したる蘭法醫は、この時以後壯猶
館に於いてすることゝせり。同月館内に堋場を設...
第三章 學事宗教 第一節 學校
道濟館の學科
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
習字の四科にして、教科用書には綴書・讀本・文典・地理・歴史に關するものを用ひたり
。教授の方法は句讀・會讀・聽講にして、時間割・試業法・入學期限等の規定は一も設く
ることなし。教員の數は常に五六人を超えず。生...
第三章 學事宗教 第一節 學校
挹注館
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
臣長野桂次郎・藩士柴木昌之進等にして、綴書・讀本・文典・地理・歴史・日本外史・十
八史略等の英漢二科を會讀聽講し、時間割・試驗法等の制定なく、甲書を終れば乙書に移
るの類なり。職員には英學教師二人・漢學教師一...
第三章 學事宗教 第一節 學校
中學西校の學則
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
つ。教科用書は四書・五經・國史略・十八史略・日本外史・日本政記・日本書紀等にして
、授業の方法は質問・會讀・聽講の外、對策・和歌・漢詩・文章の會を設け、專ら活用の
才を練磨するを目的とす。又紀傳・文章・經學の...
第三章 學事宗教 第一節 學校
集學所
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
この事あるに至りしなり。市長とは從來の町年寄に相當する職なり。集學所の學科は四書
・五經の句讀・聽講・會讀の外習字及び珠算等にして、その時間割等に一定の規則ありし
や否やは明らかならざるも、時間の大部分を習字...
第三章 學事宗教 第一節 學校
小學所
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
。轉學致候節、其ヶ所教官の印を受べき事。毎月三日午後梅本町小學所に於て素讀試業の
事。上等生餘課を以て會讀致すべき事。算術は讀書稽古濟候者其席に就くべき事。生徒教
師之使呼に從ひ萬事違背すべからざる事。御渡の...