石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
群議を徴す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
不便なるものこれなきを保すべからず。是の如きは、古へより行はるゝ法にして弊害ある
ものと共に、他日悉く改廢を期するを以て、卿等宜しく余の意のある所を體し、その利害
得失を精査し、各見る所を以聞するを憚ること勿...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
刑法改正
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
辜を刑するの憐むべきは、夙く先侯治脩の注意する所となりしも、藩の老臣及び公事場奉
行は容易く祖宗の法を改廢すべからずとなし、固く執りて協賛せざりしなり。是を以て齊
廣亦その志を嗣ぎ之を除かんと欲すること久しか...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
官衙の改廢と士分階級の改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
明治二年二月十九日藩は行政官の命によりて所々の關所を撤廢し、三月二十六日又職制を
改むる所ありき。即ち...
第五章 加賀藩治終末期 第八節 本多政均の遭難
爲政至難の時
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
明治維新の前後に當り、封建の餘習忽焉として破壞せられ、百度の改廢眞に送迎に暇あら
ざるの感あり。是に於いて保守の輩多くは之を過激なりとして悦ばず、流言蜚語自らその
間に...
第六章 大聖寺藩治一斑
諸制改廢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
三年正月大聖寺藩幕府の命を奉じ隊長一人・歩士十人及び卒數十人を江戸に派し東叡山を
守らしむ。二月加賀藩...