石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
現石算則の説明
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
改定給祿に對して各自の受領する改定現石算出の方法は、『又置二改定祿高一。乘二平均
免一一八一。三歸而。乘二...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
高祿者の現石算出法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
三千石以上の高祿者にありては、改定給祿=元高/10改定現石=改定給祿×1.18/3×1.1
12/1.02=元高/10×1.18/3×1...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
少祿者の現有算出法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
百石以下の元高なる者の改定給祿は減殺せらるゝことなく、而して從來彼等の所付は加州
知即ち三ツ六歩のみを以て與へられたるが故に、そ...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
官制及び職制改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
し時、慶寧の會同建議したりし功を賞して御盞を賜ひ、又慶寧の國に就くを許し給へり。
八日朝廷は更に官制を改定し、從來の百官並びに受領の號を廢し、位階の四位より初位に
至るまでに上下の別あるを止む。是に於いて藩知...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
藩廳設置と給祿改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
政家令掌下惣二知事家事一管中知事所レ使士族等上。家扶家從書吏。金澤城護衞以二士族
一充レ之。〔明治二年改定職制〕
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
斜線法による給祿算則の説明
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
りて給祿を計算する法は、『術曰。置二元祿一。加二定法千三百五十石一。倍レ之。以二
二十九個一除レ之。右改定祿也。』といへり。葢し元高三千石に對する改正給祿は三百石
にして、最低百石に對する改正祿は依然百石とし...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
平士並たりし者の現石算出法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
せられたるが故に、その免附は平均免の法を適用せずして、一に在來の實際に據ることゝ
定めたり。かくて給祿改定の事の行はるゝや、士族・卒族の生活は甚だしく脅威せられ、
轉た前途の慘憺たるを思はしむるものあるに至れ...
第三章 學事宗教 第一節 學校
明治以後の職制
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
生を新設の濟々・雍々二館に移したるが故に、明倫堂に於ける句讀師を廢することゝせり
。二年三月藩治職制を改定して、藩吏の階級を九等に別ちたりしが、この時學校主付・督
學・教授等の名稱を廢し、新たに學政・軍政の二...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
鍛壇諸工
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に區分し、且つ彼等の作風に關する一斑を示さんとす。尚以下掲ぐる所の刀工諸系圖は、
主として神戸孁牛軒の改定加越能三州鍛冶系圖を骨子とし、之に近時發見せられたる事項
を補足して改定を試みたるものに係れり。
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
寄合政治の改善
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
遠大の畫策を樹立すること、到底之を望み得べからざるの實情に在りき。綱紀こゝに鑑み
る所あり、乃ち職制を改定して人材の登庸を圖り、書を近義に與へて政務を親裁せんとす
るの意あること告げ、近義が諸老臣の決して異議...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
頻々たる改革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、石川郡牛坂村の彈藥所に至り、又笠舞村の非人小屋の設備を巡察せり。この日令して與
力及び歩士襲祿の制を改定す。蓋し舊例によるときは、各その父の勤勞の程度に隨ひ襲祿
の遲速一定することなかりしを、一般に與力は七...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
官衙の改廢と士分階級の改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
明治二年二月十九日藩は行政官の命によりて所々の關所を撤廢し、三月二十六日又職制を
改むる所ありき。即ち...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
給祿及び現石の計算
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
加賀藩の採りたる改定給祿及び現石の算出方法は、主として瀧川流の數學家松原匠作の案
出に係り、精緻細密全國各藩に於いてその比...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
改定給禄及び現石實例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
草高與力知元高收納米明治2年改正給祿同年改正現石 石石石石石石本多政以50,000,0000
,00...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
陪臣の待遇改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七月藩の陪臣も亦その舊來の地位に從ひて士族と卒族とに分かち、翌八月藩内人民の族籍
を調査せしに、華族は...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
村吏の制改定その他
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
九月二十四日金澤藩は、無組扶持人十村・扶持人十村を廢して史生加郷長棟取となし、平
十村を史生加郷長とな...
第一章 制度法規 第一節 職制
七手
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ゝ家數にして、七手とは人持の組數なるが故に、全くその意義を異にす。但し人持を七組
とするは元祿十四年の改定に係り、それより前は六組とせり。その他、年寄中の二人は、
公儀御用の事務を掌りて、幕府の指揮命令を受け...
第一章 制度法規 第一節 職制
安永の軍役改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
これ葢し大坂兩度の役に於ける經驗に基づき、藩初以來の慣習を取捨して規定せし所なる
べし。然るに爾後天下...
第一章 制度法規 第三節 司法
刑の改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
犯罪者に課する刑の種類は、藩初以來の慣例によりて略定まり、間々新たなる刑を採用し
、若しくは從來の制度...
第一章 制度法規 第三節 司法
禁牢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
出獄せしむること能はざりしが、後何月より何ヶ月とし、危急の場合幾分短縮することを
得しめたり。但しかく改定したる年月は詳かならず。又長期の禁牢にして、刑の殘餘僅か
に二三ヶ月の頃に至り重病に罹りたる者は、正徳...