石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ものなり。今簡單に之を言はゞ、こゝに折紙高九十石の知行を加賀の所附にて受けたる給
人ありとせんに、その收納は九十石に加賀の平均免三ッ六歩を乘じたる、三十二石四斗た
らざるべからす。然れども加賀の定免は各村凡べ...
第一章 制度法規 第四節 租税
田租
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
三分してその二を地頭の所得とするにありし如し。前田利家が長連龍に與へたる書中に、
『三分二は地頭へ令二收納一、三分一をば百姓徳分に可レ致候。』といへるもの即ち是に
して、同じく利家が天正十五年五月珠洲郡直郷西...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
引免斗過米 引免米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
方に下附せらる。是を引免斗過(ハカリスギ)米又は御藏返米と稱す。蓋しこの村方にては
引免を除き、殘餘の收納免を納租すれば足るといへども、給人知にしてその差引困難なる
が故に本免を以て納租し、引免に相當する定納...
第六章 經濟交通 第三節 市場
御藏米と町藏米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
凡そ百姓の生産する米穀は、その一部を藩侯又は藩侯の指定したる給人等の收納する所と
なし、一部を生産者たる百姓の作得となす。是等の中百姓が藩侯に對して上納する年貢米
は、領内數十...
第六章 經濟交通 第三節 市場
米穀賣買の方法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
金澤の米場に於ける米穀の賣買は、收納米の取扱を主とし、凡べて米切手によりて之が受
渡を行ふを例とす。米切手には藩の御藏米切手といふあり。一...
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免の除外例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前述改作法施行の後、給人は一統に平均免によりて收納することゝなれりといへども、藩
の老臣に在りては、折紙高を村免にて給せられしものあり。小松に在りて利常...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人の定納口米惣收納
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人が口米として收納する額は、定納の總額に口米の比率を乘じたるものならざるべから
ず。故に今若し知行高百石を受くるものあり...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
收納藏代官定書懸札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
覺一、御代官米請拂任二下代一に不レ仕、御收納時分亦は出船之砌御藏所え被二罷出一、
無二油斷一可レ被二相務一事。一、御收納米え念入、跡々之通其村に出...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
享保の歩苅法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田利常の改作法施行當時に於ける歩苅方法は前記の如しといへども、その後上中下田各
三歩を苅り、定免と收納との割合を五公五民としたるが如く、享保十年八月には改作奉行
より三歩苅の頗る手數を要するを以て、一歩苅...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
組高帳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
物成帳は、村御印に於いて村高の定められたる後、引高・手上高・新開等ありたるものを
記し、差引の結果現在收納すべき額幾何なるかを明らかにし、給人附帳は、惣收納高に付
き寺社領・給人知高として與へたるものと、藩の...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
御塩藏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
鹽の收納倉庫を御鹽藏といひ、常に倉番人を置きて監視せしめ、收納及び拂出の時に非ざ
れば開扉することなし。而して...
第六章 經濟交通 第三節 市場
切物商
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
切物商は現銀商より變化したる一方法なり。蓋し給人が知行米を收納する期日は、正徳以
前より半納・本納の二回に分かれたるが、その半納期たる七月朔日に在りては尚未だ新穀
を...
第六章 經濟交通 第三節 市場
版籍奉還以後の米場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
整理するの途に暗く、啻に半納期に於いて本納に至るまでの全額を賣却するの惡習慣あり
しに止らず、數年後の收納米を豫期して取次の米仲買に質入し、之を以て僅かに家計を支
へ得たるの状態なりしを以て、彼等の債務は漸次...
第一章 制度法規 第二節 祿制
祿制の混亂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ものありしことの如き、敦れも百姓を苦しめ、祿制を混亂せしむるものにあらざるはなか
りき。一、御改作前御收納方は、御給人衆百姓相對に而、御免相御人々區々に相成り來り
、[吾在所三清村(越中礪波郡)に而も、高免は...
第一章 制度法規 第二節 祿制
量器の變遷
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、古升に而納候給人於レ有レ之者、新京升を以百姓へ爲レ廻、出目・不足之分指引算用可
レ仕候。向後古升に而收納仕間敷旨、給人中え被二仰出一候條、右之趣百姓中え堅可二申
付一者也。』とあるは、恐らくは在來の升が甚だ...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
五十石[越中能州]免四ッ一歩内三千五百石與力知但與力分者加州免三ッ五分、越中能州
免四ッ、餘分寄親可二收納一。右除二山川竹木一、如レ定夫銀・口米可二收納一者也。延
寶卯七年五月九日今枝内記〔今枝氏文書〕
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
半納
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
七月朔日を士家に在りては半納の朔日と稱し、商人は當年收穫せらるべき米相場を定む。
この頃尚新穀は收納せられずといへども、知行高の半額は當日を以て收納したる名義とな
り、士家は之を賣却し得るを以てなり。さ...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
改作奉行の任命
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
いで寛文元年五月に至り再び改作奉行四人の任命を見たり。その執務に關する規定左の如
し。御定書一、郡内御收納方免相(メンアヒ)指引等四人に御任せ置候間、度々不レ及レ窺
、四人見圖り次第、算用場談合を以可二相極一...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
改作法申渡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
依而、御算用場御奉行並御横目曁拙者共同役列座を以、改作之御法を申渡儀千秋萬歳に存
る。先以去年諸郡共御收納皆濟全相勤る。依レ之昨日は御目録を以何茂拜領物被二仰付一
、頂戴之人々難レ有仕合に可レ奉レ存候。於二拙...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
植付見分及び草拂見分二度の申渡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
自普請にいたし、大破に相成らぬ樣常に心得。浦方山方稼所之儀は、耕作之隙に稼をも出
情いたさせ。惣じて御收納皆濟之儀を片時も不レ忘、偏に一統耕業一途に相勵樣可レ有レ
之儀にて、御上之御恩澤聊もわすれ不レ申樣、能...