石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
禁闕發炮の變
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十七日在京の諸侯皆參朝して長藩の處分を議せしが、慶寧は病んで會せざりき。この日朝
議遂に長藩撃攘の命を下しゝかば、長藩は十九日拂曉を以て、君側を清むるを名とし、進
みて禁闕を犯し、蛤・中立賣・堺町の...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
大津の本營會議
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
せんと述べしに、小田原藩は之を反駁し、賊徒の所業既に那の如く不穩なるを以て、彼我
の遭遇するや直に之を撃攘するを妨げずと論じたりき。而して慶喜は略會津藩の説に左袒
し、之を討つと討たざるとは敵の行動を察し時の...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
小川隊の杉澤文納人面の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
月二十五日午刻、目附の小川隊は炮二門及び兵若干を赤坂村に出すことを命ぜられしを以
て、赤坂・駒込の敵を撃攘し民家二戸を焚きて歸りしに、薄暮又敵三百餘人町村に屯集す
との報を得、半司杉本和三郎を杉澤村に派し篝火...