石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
手上高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
手上高は、畦畔荒地等を開拓し、又は先に變地引高となれるものを田畠に復舊したるとき
、從來の村高以外、見積りを...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
改作法實施
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
戒めて業を勵み、遂に自ら進みて田數の増加せることを申告し、或は貢租の増率を求むる
者すらあるに至れり。手上高・手上免といふ者即ち是なり。利常事を始めしより費す所の
金十七萬兩に達し、明暦二年六月改作法略成就した...
第一章 制度法規 第四節 租税
能美郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
能美郡一、十二萬五千三百五十二石八斗一升九合御印高並新開本田直手上高共一、六百三
十六石四斗五升二合奉行附内一萬九千六百二十七石五斗三升六合檢地引高二十三石七斗六
升六合屋...
第一章 制度法規 第四節 租税
石川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石川郡一、十八萬千五百六十四石一斗御印高並新田本田直り手上高共一、三千四百五十七
石五斗三升三合奉行所新開共内一萬二百四十八石一斗四升七合檢地引高三百九石四斗五升...
第一章 制度法規 第四節 租税
河北郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
河北郡一、八萬九千五百二十八石五升五合御印高並新開本田直り手上高共内八千七十二石
九斗三升五合檢地引高百十五石一斗二升二合屋敷引高殘八萬千三百十九石九斗九升八合村
高五...
第一章 制度法規 第四節 租税
羽咋鹿島二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
口郡(羽咋・鹿島)一、十八萬二千五百九十九石三斗五升六合五勺御印高並新開本田直り
手上高共内一萬六千七百八十四石六升三合檢地引高三百四十五石六斗九升三合五勺屋敷等
引高三石一宮領鵜捕領殘十六...
第一章 制度法規 第四節 租税
鳳至珠洲二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
奧郡(鳳至・珠洲)一、九萬八千六百六十二石七斗九升二合御印高並新開本田直り手上高
共内二千四十七石五斗二升檢地引高百二十四石九斗二升八合屋敷引高殘九萬六千四百九十
石三斗四升四合村高五...
第一章 制度法規 第四節 租税
礪波郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
礪波郡一、二十七萬五千六百六十九石四斗二升二合御印高並新開本田直り手上高共一、五
百十一石七斗七升四合奉行附内二萬五百石九斗三升二合檢地引高四十石六斗五升四合六勺
七才屋敷引高...
第一章 制度法規 第四節 租税
射水郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
射水郡一、十八萬二千三百二十六石二斗九升七合御印高並新田本田直り手上高共一、二百
六十石八斗九升五合奉行附内一萬四千百五十四石七升檢地引高百三十八石八斗九升九合九
勺一才屋敷...
第一章 制度法規 第四節 租税
新川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
新川郡一、二十五萬六百六石二斗六升一合御印高並新開本田直り手上高共内二萬七千十九
石八斗一升五合檢地引高四百八石七斗五升八合四勺一才屋敷引高殘二十二萬三千百七十七
石六...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
隱開
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
開と稱す。隱開の露顯したるものは、その歩數を計り、畑には折を定め、地味の厚薄に關
せず、その村免による手上高と爲さしめ、時に村役人に至るまで處罰せらるゝことあり。
但し、畦畔等を自然に切り廣げたるものは隱開にあ...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
別除米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
萬二千石の別納指上米を爲しゝに、藩は之を蓄米の中に加へたりき。翌九年藩は地元を調
査するに及び、諸郡に手上高若しくは手上免を命じたりしが、その増收額は之を經常の費
用に加ふることなく、非常準備の爲に別除米として...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
田地割定書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
日誰々に不レ寄見出候に於而者、其地元見出候者之高に可二申付一候。若外詮議之筋に而
相顯候に於而は取揚、手上高に申付、双方村役人等嚴重に可二申付一事。一、引田之儀、
是迄色々煩敷致二引田一候村々も有レ之体。以來居...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
組高帳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
二種に別ち、その惣名を組高帳といふことに改む。高物成帳は、村御印に於いて村高の定
められたる後、引高・手上高・新開等ありたるものを記し、差引の結果現在收納すべき額
幾何なるかを明らかにし、給人附帳は、惣收納高に...