石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行前の過渡期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
にして不便なりしに據るとする改作雜集録の説を採るべし。然るに拾纂名言記に之を承應
二年に係け、三ヶ國皆手上免五歩を上りたる内、三歩を給人に増加したるなりとするは當
らず。何となれば一作手上免は屢行はれたるも、永...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
手上免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
手上免とは、田地の施肥能く行はれ、地味改善せられて、收穫常に増加するに至りたる時
、百姓の請願によりて増徴す...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
改作法實施
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を勵み、遂に自ら進みて田數の増加せることを申告し、或は貢租の増率を求むる者すらあ
るに至れり。手上高・手上免といふ者即ち是なり。利常事を始めしより費す所の金十七萬
兩に達し、明暦二年六月改作法略成就したるを以て...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
假高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
五十石免二ッの地あるが如く計算するもの即ち是なり。又百石免三ッの地ありて給人の知
行所たる時、百姓より手上免として免一ッを増額上納せんと出願することあれば、その地
の上(アガ)り知となるまで、百石免一ッの地ある...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
上免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
上免(ウハ)とは、例へば免五ッの田が給人知なる時、百姓より更に五歩の手上免を出願す
れば、この五歩を指していふものにして、その上(アガ)り知となるまで、假高を立てゝ上
免を記載す...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
別除米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
指上米を爲しゝに、藩は之を蓄米の中に加へたりき。翌九年藩は地元を調査するに及び、
諸郡に手上高若しくは手上免を命じたりしが、その増收額は之を經常の費用に加ふること
なく、非常準備の爲に別除米として蓄積することゝ...