石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
妙成寺の修築
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
修築整備せられしはこの戰後に在り。初め日淳といふ者あり。越前の人、上木氏。利常の
生母壽福院の兄にして慶長十三年妙成寺に住す。壽福院乃ち利常に請ひ、その本堂を改め
造らしむ。棟札に『維時龍集慶長第十九暦卯月良辰建二...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
日經
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩政の初期に當り、豪僧常樂院日經の加賀に下りしことは、特筆に値すとすべし。日經は
上總の人、慶長十三年秋尾張に在りて本迹勝劣の義を唱へ且つ他宗を誹諦せり。是に於い
て淨土門の徒彼を憎みて攻撃を加へ、事體甚...
第五章 殖産製造 第五節 鑛業
倉谷金銀山
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石川郡犀川の水源なる倉谷山に金銀坑あり。慶長十三年倉谷の農民新右衞門・八郎右衞門
二人初めて之を採掘すといひ、元和・寛永中に至りて産出最も多額となる。葢...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
錢貨
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
錢貨に關しては、慶長十三年幕府より在來の永樂錢の通用を停止し、金銀貨幣以外は鐚錢
(ビタセン)を通用すべきことを公布したるが、鐚...