石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
淺井畷の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
澤に歸城し、次いで野村重猶を江戸に遣はして、大聖寺役以後の戰状を家康に報ぜしめき
。十二日又太田長知に感状を、松平康定・水越縫殿助・井上長政・岩田盛弘等に感状及び
刀劍黄金を贈り、連龍も亦加恩を受く。後萬治三...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
藩臣の論功
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
へり。就中津田玄蕃は門地最も高く且つ手兵を率ゐて功を奏すること多かりしを以て、藩
侯は特に之に與ふるに感状を以てしたりき。先般越後出陣、度々被レ遂二苦戰一得二勝利
一、國威相立滿足之至に存候。聊爲二賞功一、指...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
蓮沼攻撃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
歸るを見て大に喜び、後二十八日に至り、長頼を召して祿二千石を加へ、脇刺と陣羽織と
を與へ、翌日利長も亦感状を授け、次いで秀吉は報を得て、同じく賞詞を長頼に贈る。而
して吉川平太・江見藤十郎・屋後太右衞門・小林...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉の九洲征討と利長の從軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
れる蒲生氏の軍に策應せしに、久重は士卒數十人と共に自刎して城遂に陷れり。秀吉乃ち
増田長盛を遣はして、感状を利長に授く。次いで五月七日島津義久降を容れしを以て、七
月諸軍京師に凱旋し、利長は八月七日を以て麾下...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
大阪冬御陣日記
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
内中村右近討死仕候。又稻田修理鑓合申候。其子稻田九兵衞十六歳にて鑓合申候とて、御
前(御所樣カ)樣より感状出申候。其外山田織部・岩田七左衞門・森甚五兵衞・森甚太夫
父子鑓合申候。御城之内吉田七左衞門、修理と鑓...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
家康利常を賞す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
戰終るの後、利常京に入りて北野に留りしに、五月十三日家康は感状を授けて前後兩役に
於けるその功勳を賞し、提封を増して阿波・讃岐・伊豫・土佐の四國を與へんとせしが、
利...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
金澤の名の初見に關する誤謬
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
すべき限りにあらず。同書にまた、天正某年卯月朔日附にて本願寺の老臣下間侍從頼純よ
り堀五兵衞に與へたる感状に、『今度於二於金澤表一首一討取候段、寔不レ始レ于レ今高
名無二比類一儀候。』とあるを引けども、この文...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
官軍復長岡を陷る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
しめ、次いでその地の巡邏に當り、八月朔日筒場を發して今町に入る。この戰功により、
九日津田玄蕃は藩侯の感状を得たり。今度越後國え出兵、爲二人數惣司一同國長岡え出張
之處、前月廿四日夜賊徒不意襲來、市中致二放火...