石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
舊十村の復活と農吏制の改革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に倣ひ、これが結果として三月十五日彼等を歸役せしめ、舊習を改めて勵精職に盡くすべ
きを諭せり。七月無組御扶持人十村御扶持人十村を惣年寄といひ、平十村を年寄並と稱
し、惣年寄・年寄並は農民を支配するものにあらずして、...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
輕吏の態度
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
斷行し、不幸にして發見せらるゝに至れば賄賂を以て罪を免るゝの手段を取れり。されば
安永七八年の交、無組御扶持人十村たりし澤村の源治は、農民の窮状を憐み、郡中より年
々銀三貫五百目の運上を藩に納れ、以て垣根及び畦畔に生...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
米穀缺乏の補填と甘藷栽培
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
之を栽培することなかりしが如く思はる。然るに天保中に及びて能登に甘藷ありしは、同
七年越中新川郡の無組御扶持人十村並寳田奈兵衞敬がその地を旅行して著せる能州日暦に
よりて見るべく、而して越中には未だこれを有せざりしな...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
參覲延期と復元御潤色
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
せざる所なり。卿等この意を以て偏く配下に告げよと。この月、文政四年農用を郡奉行の
直轄としたるを改め、御扶持人十村・平十村等の農吏を任じて彼等を率ゐしめき。蓋し舊
制を復したるものにして、時人之を復元御潤色といへり。...