石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
朝元の出仕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を以て長兵衞の室中村氏(光凉院)は朝元の養母たり。享保元年七月藩侯綱紀の時、初め
て召されて世子吉徳の御居間坊主となり名を朝元と稱し、二人扶持金二兩を賜ふ。これ御
坊主を職とするものゝ常俸なり。同八年五月綱紀退隱し...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
朝元の秩祿増進表
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
年月事故俸祿身分享保元年七月四日初任二人扶持金二兩御居間坊主享保八年五月加増三人
扶持十俵同上享保十一年正月十六日二十俵加増[三人扶持、三十俵、衣服料二貫五百目]...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
青地禮幹の本多政昌に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
石御加増被レ下、都合二千八百石餘に被二仰付一候。此者御先代以來掃除坊主に而、大槻
長元(朝)と稱し候。御居間坊主に成候處、男色の御寵愛より稍出頭し、束髮の後傳藏と
改稱し候。御徒組え入、夫より新番に移り、無レ程御大...