石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
世子利嗣の遊學
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が傅たらしめき。是に於いて藩の文學職員及び士庶多く詩歌文章を餞してその行を壯にせ
り。伏雌説。奉レ送三從四位世子遊二學於東京一文金澤藩文學井口濟鳥之畜二於家一者。
多不レ能二自伏一。惟鷄能伏レ之。是以養レ鳥者。...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家と秀吉の交情
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
饗宴の善美なりしを見るべし。利家亦秀吉の斡旋によりて荐りにその官位を進められ、天
正十四年三月二十二日從四位下左近衞權少將となり、その年十二月十九日秀吉の太政大臣
に任ぜられ、豐臣氏を賜はりし際には、利家も亦秀...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利長の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
射水・婦負三郡に移し、後守山城に居る。十一月廿九日從五位下に叙し、肥前守に任ぜら
れ、十四年六月廿二日從四位下侍從となり、十二月十九日豐臣氏を冒すを許さる。尋いで
文祿二年閨九月晦左近衞權少將に昇り、四年權中將...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
利常の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
忠を征夷大將軍に任ず。利光、利長に從ひ京師に往きて之を賀す。五月十一日前將軍爲に
首服を加へ、奏請して從四位下に叙し、侍從に任じ、筑前守を兼ねしめ、又松平氏を冐さ
しむ。是の年六月二十八日利長致仕せしを以て統を...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の大願十事
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
事之大願、往年所レ記二置之一、今復改二書之一、自勵二其志一。于レ時元祿萬年之第四
歳次辛未仲春十有九日從四位上行左近衞權中將兼加賀守菅原綱紀拜謹記〔前田家文書〕朱
舜水書孔子神位金澤市尾山神社藏朱舜水書孔子神位
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
松平大貳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
りてその忠節を賞し、明治二十三年十一月十七日大貳の靈を前田家の廟に合祀す。三十一
年七月四日特旨を以て從四位を贈り給ひ、大正十五年四月靖國神社に合祀せらる。大貳の
最後に關しては、佐川良助の日記あり。當時の情景...
第五章 加賀藩治終末期 第八節 本多政均の遭難
本多政均の追賞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
政均の暗殺せられしより風雨多年、明治四十二年九月十一日朝廷生前の功を賞して從四位
を追贈し給へり。是に於いて政均の横死を悲しむの情更に新たなるものあり。大正二年秋
本多氏の舊臣を以て組...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
慶寧の入朝と利嗣の任官
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
給ひしが、二月四日再び之を召し、その幼弱なるに拘らず、特旨を以て筑前守に任じ、從
五位下に叙し、同日又從四位下に陞せ、少將に任じ、筑前守を兼ねしめ給へり。利嗣時に
年十二にして、當時尚多慶若といへり。利嗣乃ち十...
第六章 大聖寺藩治一斑
利治の入部
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寛永十一年十二月十五日利治從四位下に叙し、飛騨守に任ぜられ、松平氏を冐すことを許
さる。是を以て子孫奕葉皆松平氏を稱す。十六年六月二十...
第六章 大聖寺藩治一斑
第二世利明
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
郡六ヶ村と交換せらる。江沼郡那谷村もこの時領内に歸す。寛文元年十二月飛騨守と改め
、三年十二月二十八日從四位下に叙し、元祿五年五月十三日江戸邸に卒す、時に年五十六
。大機院と諡し、實性院に歸葬す。大正六年十一月...
第六章 大聖寺藩治一斑
第三世利直
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
月九日封を繼ぎしが、この月十一日利直は改めて飛騨守と稱し、寳永元年六月初めて入部
し、三年十二月十九日從四位下に叙せられ、六年綱吉の薨ずるに及びて奧詰を免ぜられ、
翌七年十二月十三日江戸邸に卒す、年三十九。圓通...
第六章 大聖寺藩治一斑
利章の晩年
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利章は享保元年十二月十八日從四位下に陞りしが、當時藩の財政が益悲觀の状にありしこ
と、之を綱紀が大聖寺藩の老臣山崎權丞に與へたる左記の...
第六章 大聖寺藩治一斑
第五世利道
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
叙し、壹岐守に任ぜられ、寛延二年五月初めて入部し、三年四月二十五日備後守と稱し、
寳暦四年十二月十八日從四位下に陞る。次いで安永七年五月二十五日疾を以て致仕し、七
月四日遠江守と改め、天明元年正月十四日卒す、年...
第六章 大聖寺藩治一斑
第八世利考
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
家齊に謁し、十二月十六日從五位下に叙し、飛騨守に任ぜられ、翌五年五月入部せり。次
いで十年十二月十六日從四位下に陞りしが、文化二年十二月二十五日齡二十七歳を以て江
戸邸に卒し、峻徳院と諡し、實性院に葬らる。利考...
第六章 大聖寺藩治一斑
第九世利之
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
家督の禮を行ひ、六月初めて入部し、四年十二月十六日從五位下に叙し、備後守に任ぜら
れ、八年十二月十一日從四位下に陞り、文政四年十二月二十七日宗藩主齊廣の請により、
その待遇を進めて十萬石格とせらる。蓋し從來の本...
第六章 大聖寺藩治一斑
第十世利極
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
し、天保二年十二月十六日從五位下に叙し、駿河守に任ぜられ、八年二月十三日父の遺領
を賜ひ、八月二十五日從四位下に陞り、九年九月十二日大聖寺に卒す、年二十七。實性院
に葬り、恭正院と諡す。利極宗藩侯前田齊廣の女を...
第六章 大聖寺藩治一斑
第十一世利平
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を襲ぎ、同月十五日家督の禮を行ひ、同月二十八日從五位下に叙し、大藏少輔に任ぜられ
、十二年十二月十六日從四位下に陞り、備後守と改め、嘉永二年七月七日大聖寺に卒す、
年二十七。實性院に葬り、見龍院と諡す。正室なく...
第六章 大聖寺藩治一斑
第十二世利義
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ぎ、十一月朔日家督の禮を行ひ、十二月十六日從五位下に叙し備後守に任ぜらる。次いで
嘉永四年十二月十六日從四位下に陞り、安政二年四月二十日年二十三を以て江戸邸に卒す
。諦嶽院と諡し、實性院に歸葬す。利義、富山侯前...
第六章 大聖寺藩治一斑
第十四世利鬯
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を行ひ、同月十六日從五位下に叙し、飛騨守に任ぜられ、四年六月二十三日諱を利鬯と改
め、同年十二月十六日從四位下に陞る。
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
綱紀の圖書蒐集
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
亂を免れて今日に傳はりたるもの、全く綱紀の力によること、その書函の裏書によりて之
を知るべし。賀州太守從四位下左近衞權中納言菅原綱紀朝臣。遺レ使請レ謄二寫當寺寳庫
所用文書一。弊寺感二其好古一許諾焉。終功之日。...