石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
頓成の異安心
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
んことを請ふ。弘化四年十二月本山乃ち之を召して香雲院澄玄・皆遵院宜成等をして糺問
せしめ、頓成は一たび廻心状を呈せしも、嘉永三年更に越後泉性寺・尾張蓮光寺及び能登
長光寺と共に、香雲院等の法義勸め方に關して疑義...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
隨縁
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に任じ、十二年父了徳の後を襲ぎ、名聲大に著る。明治十七年一布教師が隨縁の言動を訴
ふるものあり。因りて廻心状を提出し、香山院の教誡を受く。三十二年僧都に補し、三十
五年六月二日七十八歳を以て示寂す。