石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行前の過渡期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人の受くる收納を、折紙高に對して能州・越中知四ッ一歩、加州知三ッ六歩の平均免
相當する額に定めたることの、果して何れの年に始れりやに就きては、十村奮記に明暦二
年とするを探るべし...
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ず。即ち給人の所附にして、能登・越中に在るものは折紙高の四ッ一歩、加賀に在るもの
は折紙高の三ッ六歩を平均免と稻し、平均免を折紙高に乘じたる租額を、高下種々の免相
なる村にて組合はせ給せらるゝものなり。今簡單に...
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免の除外例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前述改作法施行の後、給人は一統に平均免によりて收納することゝなれりといへども、藩
の老臣に在りては、折紙高を村免にて給せられしものあり。小松...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
現石算則の説明
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
改定給祿に對して各自の受領する改定現石算出の方法は、『又置二改定祿高一。乘二平均
一一八一。三歸而。乘二定口法(定納口米)一一一二一。以二口米法一〇二一除レ之。
右現石高也。』といへり...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人の定納口米惣收納額
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ならざるべからず。故に今若し知行高百石を受くるものありとせば、その中三十石は加州
知にて受け、加州知の平均免は三ッ六歩なるが故に、定納は十石八斗となり、之に對する
口米は一石二斗九合六勺となる。又七十石は越中知...
第一章 制度法規 第二節 祿制
寄親附與力の知行所付の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
一石三斗一升五合今町村御印免五ッ八歩六石五斗六升三合定納定納〆十三石一斗二升五合
本高三十七石五斗加州平均免三ッ五歩草高礪波郡一、四十五石小坂村御印免五ッ二十二石
五斗定納草高新川郡一、五十六石二斗五升下梅澤村...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
高祿者の現石算出法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
きにあらず。此くの如きは前述の算式に據る能はざること勿論なり。例へば老臣の一人た
りし前田直信が、累代平均免の法に據らず、略本高に近き草高の田を村免によりて受領せ
るが如きは是なり。
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
平士並たりし者の現石算出法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
級に至りては、元來下免と稱して加州免三ツ五分・能越免四分の割合にて、支給せられた
るが故に、その免附は平均免の法を適用せずして、一に在來の實際に據ることゝ定めたり
。かくて給祿改定の事の行はるゝや、士族・卒族の...
第一章 制度法規 第二節 祿制
祿制の混亂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
衆御知行上り知多く、又新御知行出も多く有レ之、此上り知に相成候分、免相五ヶ年平均
方被レ仰付一候而、其平均免に而新御知行出に相成候。[三清村に而も惣高の内、御給人
衆五人に而、四百四拾五石餘上り知に相成候。其平...
第一章 制度法規 第二節 祿制
口米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人の所得は、平均免による定納の外、尚別に口米と夫銀とあり。口米は元來租米の收納
事務に關係する藩侯の代官及び藏奉行の手數...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
改作法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ンアヒ)に從ひ、年々の豐凶によりて變動することなからしめ、未進即ち租米不納を禁じ
、給人の知行に對する平均免を大ならしむるに拘らず、收納を確實ならしむる等の方法を
講ずるに於いて、他の諸藩に多く見るべからざる美...