石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
平十村 十村並 十村列
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
無組御扶持人十村・御扶持人十村にあらざるものは、之を平十村と稱す。又無組御扶持人
十村並・御扶持人十村並・平十村並といふあり。皆本役に準じ、本役に進むべきものを...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
十村の廢止と復活
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て盡く郡奉行たらしめしもこの時の事にして、從來の無組御扶持人十村と御扶持人十村と
は之を惣年寄と稱し、平十村は之を年寄並といひて、並びに郡奉行を輔佐せしめ、而して
從來百姓は十村といへども苗字を唱ふるを許されざ...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
天保の復元令
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
御算用場奉行え無組御扶持人十村。同並。同列。御扶持人十村。同並。同列。右苗字爲二
名乘一可レ申候。平十村。同並。同列。右苗字名乘らせ申間敷候。右今般御郡方御仕法、
先規之通就レ被二仰付候一、御郡惣年寄共等最...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
代官
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
り、無組御扶持人十村・無組御扶持人十村並に代官帳五册を、御扶持人十村・御扶持人十
村並は代官帳四册を、平十村及び平十村並にして裁許の組を有する者は代官帳三册を受く
。文政四年十村を廢して年寄とし、郡奉行が代官の...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
舊十村の復活と農吏制の改革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
役せしめ、舊習を改めて勵精職に盡くすべきを諭せり。七月無組御扶持人十村・御扶持人
十村を惣年寄といひ、平十村を年寄並と稱し、惣年寄・年寄並は農民を支配するものにあ
らずして、農民は郡奉行に直屬するの制を採り、以...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
參覲延期と復元御潤色
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
卿等この意を以て偏く配下に告げよと。この月、文政四年農用を郡奉行の直轄としたるを
改め、御扶持人十村・平十村等の農吏を任じて彼等を率ゐしめき。蓋し舊制を復したるも
のにして、時人之を復元御潤色といへり。この年稻...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
村吏の制改定その他
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
九月二十四日金澤藩は、無組扶持人十村・扶持人十村を廢して史生加郷長棟取となし、
十村を史生加郷長となし、新田裁許を史生加郷長次列とし、同月民政寮・會計寮の事務を
渾一分類して新たに民政所...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
十村
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
身のものを赴任せしむることあり。之を引越十村と稱す。十村の階級には、御扶持人十村
・無組御扶持人十村・平十村等の別あり。能登口郡十村肝煎任命書鹿島郡越路村藤井藤七
郎氏藏能登口郡十村肝煎任命書
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
鍬役米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
組裁許の十村、即ち平十村及び御扶持人十村の職務に附隨する所得は鍬役米なり。鍬役米
とは、組下の男子十五歳より六十歳に至る者一人...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
手代
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
用場内なる御郡所に附屬するものたるが故なり。場付手代の石川・河北二郡に屬するもの
は、御扶持人十村以下平十村に至るまで皆各一人を出し、某村何某手代と稱してその組の
諸事を掌り、石川・河北以外の遠郡に屬するものは...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
郷村高辻帳巡見上使
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
け、改作奉行二人・御馬廻頭・御小將頭各一人を以て主任となし、各郡奉行之に參加し、
諸郡御扶持人十村並に平十村中より約三人を選拔して亦その事務に與らしめ、上使の領内
を巡回する時は改作奉行之に隨行す。慶長七年・寛...
第五章 殖産製造 第四節 林業
山林の管理
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
くるものなるときは御扶持人山廻といひ、否らざるときは平山廻といふことあり。その地
位、御扶持人十村及び平十村に同じ。山廻の老いて職を免ぜらるゝときは山廻列となる。
但し領内能美郡には山廻なく、能登には名は山廻な...