石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
鉤深館
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
航海を練習せしむることゝせり。次いで慶應元年十月前田齊泰は汽船一隻を購ひ名けて李
百里丸といひ、十二月帆船有明丸を石川島に建造し、三年五月前田慶寧亦帆船一隻を購ひ
て駿相丸と名づけ、三年十月帆船起業丸を購ひ、...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
黒羽織黨の勢力恢復
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
護し、利得の多きものに課税せしものにして、文久三年初めて開設し、翌年に至りて規模
大に整ひしかば、遂に帆船啓明丸を購入して漕運の用に充て、獨封内物産の振興を見たる
のみならず、府庫亦從つて收入の増加を見るを得...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
英米船の來航と加賀藩の艦船
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を要するもの一日を緩くすべきにあらざるを覺えしめしが、恰もこの際、加賀藩が先に長
崎に於いて購入したる帆船駿相丸は、十五日金石港に回航せられてその勇姿を顯はせり。
凡そ加賀藩の艦船は是より前文久二年に發機丸あ...