石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
市區の擴大
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
しが、利長の高岡に隱棲せし後、十七年臣僚の一部を金澤に返し、十九年利長薨じて遺臣
悉く歸住するに及び、市區益擴大し、高岡町の如きはこの時に成れりといはる。その後元
和二年に至り、人持組に屬して三千石以上を領す...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
寛永の市區改正と宅地の種類
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
次いで寛永二年金澤の市區改正あり。八年の回祿によりて又少しく變更し、十二年の災後
に至りては更に大に町割を改めたりき。金屋町を...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
利常の平和的施設
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
漸く四海に滿てり。此の時に當りて前田利常は、頗る心を民政に致し、兵制を改めて士氣
の振興を圖り、城下の市區を整理し、道路橋梁を修築し、神社佛閣を壯麗にし、名工を聘
して工藝の進歩を促し、農産と水産とを奬勵し、...
第二章 加賀藩治創始期 第十節 社會種々相
諸興行の慣習とその禁止
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩の許可を請ひ、薩摩節の磯之助・投節の金太夫等を招きて犀川河原に興行したりしも、
八年四月城下火災後の市區改正により、この地は屋敷に變じたるを以て、又之を廢せざる
べからざるに至れり。