石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
南芝居と北芝居
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
文政四年六月藩は、川上芝居の北方に接して別に一劇場を建築するを許せり。因りて藤川
一松を座本とし、八月十八日中村歌之助一座にて有...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
川上芝居の末路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
かくて犀川川上芝居座が盛況を持續すること十數年に及び、坂東重太郎・中村鶴助・片岡
あやめ・片岡市藏・中村重藏・尾上多見藏...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
古圖六二八頁―六二九頁前田齊廣畫像六三〇頁―六三一頁佐久間寛臺著謠言粗志自筆本六
三八頁―六三九頁犀川川上芝居座圖六五二頁―六五三頁犀川川上芝居番附六五二頁―六五
三頁卯辰茶屋町版畫六六四頁―六六五頁女郎墓六六六...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
犀川川上の芝居
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が座本たりき。是より先、俳優花桐岩吉・岩井喜代太郎の一座新たに來りて、春日神社の
假小屋に興行せしが、川上芝居の成るに及びて之に移り、九月十三日二島英勇記を以て開
場せり。次いで文政三年五月山下八百藏一座の來りて...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
妙義芝居
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
主唱によりて劇場建設を出願し、遂にその許可を得たるなり。但しこの芝居は、之を歌舞
伎興行と稱するときは川上芝居を不況に陷らしむる恐ありとて、藩の承認を得ること能は
ざる形勢なりしを以て、表面には手踊と稱し、俳優尾...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
藩末の劇場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
はもはや花咲くこともなくまた三味線もならぬ世の中』とさへいはれしが、後文久の頃藩
政の改革あるに際し、川上芝居の廢址及び犀川川下延命院の尻地に劇場を起し、次いで慶
應三年寳久寺河原を埋立て、西御影町と稱してこゝに...