石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
岡田重元
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
岡田重元、字は善長、通稱喜十郎。その居を疎傭軒又は閑明軒と號す。美濃の人。延寳二
年齡二十五にして加賀藩に仕へ...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田誠明
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、請ひて加賀藩の臣となる。人となり風流、居恒詩を好み、常にその空知閣に端座して沈
吟す。一時本多政敏・岡田重元・伊藤由貞等と相徴逐し、數〻宴をその閣上に開きて詩を
賦す。格調老蒼一種の氣味を帶ぶ。篠原懷古蕎里一堆...