石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
致遠館 七尾語學所
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
め、之を稱して英學所といひ、三宅復一(江戸人、後醫學博士三宅秀)・關澤孝三郎(後
水産局長關澤明清)・岡田秀之助(後岡田一六)をして英學・數學を、橋健堂をして漢學
・習字を教授せしむ。蓋し道濟館に於いて教授せし所の...
第三章 學事宗教 第一節 學校
留學生派遣
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ことなかりしなり。その後慶應元年英佛學の素養あるものを横濱に遊學せしめしことあり
。同二年關澤孝三郎・岡田秀之助をして英京龍動に留學せしめ、同三年淺津富之助を又英
國に派せり。岡田秀之助が齎せる數學書は、後に關口開...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
降人の敦賀移送
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
で翌二十五日には新保・葉原兩驛に殘存したる七十餘人と負傷者二十五人とを移し、永原
甚七郎・土田宗之助・岡田秀之助・佐野鼎等その護送を掌り長遠寺に收容す。是より後、
本勝寺は赤井傳右衞門・不破亮三郎、本妙寺及び長遠寺...
第三章 學事宗教 第一節 學校
壯猶館
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
蘭學を講じたるを鹿田文平とし、安達幸之助之に次ぎしが、幸之助は後に英學に轉じたり
き。尋いで三宅復一・岡田秀之助亦英學を以て生徒に授け、幕士秋山安房の家臣佐野鼎も
聘せられて稽古方惣棟取となれり。鼎は蘭學の兵學者な...
第三章 學事宗教 第一節 學校
中學東校
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
なり。本校の生徒中、舊致遠館より來りしを正則といひ、挹注館より移りしを變則と稱す
。正則の英學教師には岡田秀之助、變則の教師には長野桂次郎・柴野昌之進あり。翌四年
六月英人エドウイン・サイモンソン來りて正則の英學・...
第三章 學事宗教 第一節 學校
大阪兵學寮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明治二年政府は兵學寮を大阪に設け、生徒を諸藩に募りて士官を養成せしが、岡田秀之助
聘せられて教師となり翌三年に及べり。この際前田慶寧は、兵學寮の教授その法を得たる
を聞き、多く藩士の子...