石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
尾山八町の説の誤謬
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
的中心を爲したりしが、天正八年佐久間盛政の來り治するに及び、市坊の制漸く成れるも
のゝ如く、世に傳へて尾山八町と名づくる西町・堤町・南町・金屋町・松原町・材木町・
近江町・安江町は、この頃より存在せりと言はる。是...
第一章 制度法規 第四節 租税
本町と地子町
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
主要なる市坊八つあり。西町・堤町・南町・金屋町・松原町・近江町・安江町・材木町即
ち是にして、世に之を尾山八町と稱へ、本町とせり。但し是等の中堤町・南町・金屋町は
後世とその位置を異にし、材木町は位置と共に名稱を...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
市區の擴大
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
長四年利長の金澤に入りし時、舊と越中に在りし多數の臣僚從ひ移りしかば、城下殷昌を
加へ、市制漸く整ひ、尾山八町の租税を本役銀とするに對し、袋町・博勞町・今町・河原
町・大工町・竪町・石浦町を半役銀とし、その外に地...