石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
小野窯
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
能美郡には又小野窯あり。初め小野村の豪農に藪六右衞門ありて、陶法を本多貞吉に學び
、文政二年初めて居村に窯を築けり。天保...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
小野窯の特徴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
小野窯の作品には、青華磁器なきにあらずといへども、赤繪附のものを最も多しとす。こ
れ若杉窯又は飯田屋窯の影響...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
九谷庄三
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
と六年にして、益妙腕を發揮し、次いで又粟生屋源右衞門及び山代の宮本屋理八に就き業
を受く。藪六右衞門の小野窯を開くや、齋田屋伊三郎・松屋菊三郎・板屋甚三郎等諸工來
り、多士濟々の觀あり。庄三亦彼等に伍して嶄然頭...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
加賀の陶磁器
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て廣汎にして、最も主なる陶窯のみに就いて言ふも、江沼郡の古九谷窯・吉田屋窯・永樂
窯、能美郡の若杉窯・小野窯・蓮大寺窯、金澤の春日山窯・大樋窯等を擧ぐることを得べ
く、是等の中、獨り大樋窯が樂燒の系統に屬する外...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
蓮代寺窯
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
小野窯と時を同じくして、能美郡蓮代寺村に一陶窯の起るものあり。この窯は、天保中粟
生屋源右衞門の經營に依り、...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
能美郡の陶業
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
天保中に至り、能美郡内に八幡窯・小野窯・蓮代寺窯・再興若杉窯・佐野窯等の續々とし
て起れるものは、その原料の豐富なるに由ると共に、郡民の性質...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
庄三の功績
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
庄三の用ひたる磁質は石燒にして、初めは小野窯、後には佐野窯の良品を撰擇して著畫し
、素地の茶褐ならんよりは淡鼠色なるを好み、決して白磁を用ふること...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
能美郡の陶工 本多貞吉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
若杉窯・小野窯・蓮代寺窯に關係したる諸工中、手腕の優秀なるものは、第一に貞吉を擧
げざるべからず。貞吉は本多氏、陶銘...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
儀兵衞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
儀兵衞は能美郡八幡村の人なり。貞吉に若杉窯に師事し、小野窯の起るや又之を助けたり
き。儀兵衞は白磁製造の功勞者として記憶せらる。