石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
澤卯辰山拜領地法住坊金澤卯辰山拜領地永久寺金澤卯辰山拜領地寺領五拾石福壽院金澤卯
辰地子地養福院能美郡小松拜領地大用寺能美郡粟津村世尊院石川郡本吉地子地長樂寺河北
郡倶利伽羅村拜領地寺領百拾壹石五斗八升八合外...
第三章 加賀藩治恢弘期 第一節 三藩鼎立
菟裘を小松に營む
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是より利常は、小松を菟裘の地として大に工事を起さしめ、翌寛永十七年五月江戸を發し
、路東海道を經、六月小松城に入れり。小...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
丹羽長重の蟄居
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
次いで鳥羽に住みしが、六年二月秀忠の内旨を受けて江戸に至り、高輪泉岳寺中に蟄居す
。左右の士十三人、皆小松より隨從せるなり。後同八年初めて赦されて、常陸國古渡に一
萬石を受く。神祖・台徳院殿上方にはせのぼらせ...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
淺井畷合戰覺書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
亦年寄申候者共之物語承傳申候品々、過日書くわへ申候覺書左之通。一、肥前守利長樣大
聖寺より御歸陣之節、小松之城より、丹羽五郎左衞門(長重)樣人數御出し、於二淺井一
御合戰御座候。慶長五年庚子八月九日辰之刻にて...
第五章 殖産製造 第七節 製織
小松附近の製絹
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
小松附近に於ける製絹の文献に見えたるは、文明十一年道興准后の回國雜記に、能美郡本
折に機織あるを記したるを...
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行前の過渡期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を加へて合計四ッ一歩とし、加州知は從來の三ッ三歩に、三歩の増免を加へて三ッ六歩と
し、前田利常に仕へて小松城に勤務する士は加州知三ッ五歩なりしを改めて三ッ七歩とせ
りと傳ふるは、必ず何等かの根據ある記録なるべ...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
藺筵の販路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藺筵は小松附近の諸村に於いて生産せられ、その一部は藩士より自家用として直接に注文
せらるゝものあり、又は金澤等の...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
茶問屋仕法書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
吟味人見屆を請、御定之通五十斤入に付一匁宛御口錢、七月・十一月兩度上納可レ仕候。
御口錢上納方之儀者、小松吟味人より金澤吟味人え差出可レ申候。一、金澤表並越・能等
え、私共より送茶荷物馬附・船積等之分、吟味人...
第二章 加賀藩治創始期 第六節 基督教の傳播
宗門改帳の記載例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寛文(上書)十一年七月十日宗門御改之帳小松何町分一、淨土眞宗小松本蓮寺旦那何屋誰
子何兵衞妻女一、同小松稱名寺旦那同人下女こや能美郡何村何娘〆一...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
淺井畷の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利長の班軍は一旦金澤城に入るを目的とせしが故に、小松城攻略の計畫を棄て、無事にそ
の兵を退却せしむるを欲したりき。是を以て八月七日、先鋒の諸將長連龍・同好...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
利長長重の和議成立
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
めんとす。卿等歸りて之を宰相に告げよと。乃ち三使を饗し、各賜ふに太刀を以てせり。
次いで十八日、利長の小松に入るや、長重之を懸橋口に迎へ、後誓書を交換し、利長は約
を踐みて猿千代を小松城に送りしに、長重之に報...
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
凉莵乙由等の來遊
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
。この書俳家の俗名を記するの點に於いて、最も價値を認むべし。正徳四年涼菟また曾北
を件ひて加賀に來る。小松河北の連衆之を留め、安宅の懷舊に辨慶以下十二人及び富樫左
衞門を題として各一句を捻り、別に五月雨の句を...
第六章 經濟交通 第二節 物價
文化の小松暴動
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
文化五年、前年の凶作により貯穀大に缺乏したりしが、特に小松に於いては米價騰貴して
小賣一升錢八十三文となれり。是に於いて町民等、騰貴の原因を奸商の買占に因るとな...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
小松城内外の美觀と梯天滿宮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利常が小松城を修築せしは、その挂冠の年に在りしが、次いで綱紀の治世に至り、正保三
年又城内に新殿を興し、九月に至...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
小松寺庵騷動
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
又一向宗東派の寺院間に起れる内訌の最も大なるものに、小松寺庵騷動と稱せらるゝもの
ありき。初め貞享・元祿の交、能美郡二曲村に任誓といふものあり。操持堅固學識豐...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
兼卷
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
稱す。世本に宮村氏と記せるものあるは誤謬なり。初喜齋二五郎右衞門、高岡にも住三清
藏、金澤住、寛永末年小松に移る兼卷━━━━━━━━━兼卷━━━━━━━━━━━━
兼卷━━━━━━━━━━━━┓代天正頃金澤に...
第五章 殖産製造 第七節 製織
絲の他所賣渡嚴禁
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寛政元年十月小松町奉行令す。近年絹仲・絲仲等の徒、商業上の貸借を精算せずして破産
を裝ふものあり。自今以後此の如き輩あ...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
製茶 小松製茶
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀藩に於ける製茶業は能美郡小松町に起る。前田利常の小松に隱棲せし頃長谷部理右衞
門といふものあり、家を長保屋と號す。理右衞門は此の國...
第六章 經濟交通 第四節 交通
上洛の道程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
再び往復の頻繁を加へたりき、這次の旅程は左記の如く里數六十四里餘を十三日程とせし
が、後短縮して松任・小松・大聖寺・金津・福井・府中・今庄・敦賀・海津・大溝・堅田
・京都とし、又は松任・小松・大聖寺・金津・府...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
領内及び金澤城の防禦
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
五年幕府命じて一藩一城の制に從はしむ。是に於いて越中の高岡・魚津・今石動、能登の
七尾、加賀の大聖寺、小松等の諸城皆廢せり。而も高岡は前侯の心力を傾倒して經營せし
所なるが故に、石壘塹濠尚舊状を遺し、富山も亦...