石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
銅錢と鐵錢との比較
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寛永通寶の發行以後、寛永通寶の鑄型を用ひたる鐚錢多く行はれ、青銅錢と共に同じく一
文として通用せられたり。而も...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
寛永通寳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寛永十三年六月幕府初めて寛永通寶を鑄造して全國に通用せしめ、從來各地に製造通用せ
る新古鐚錢を悉く禁止せり。因りて翌月加賀藩は、幕府の...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
新貨比較通解
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
八厘に改むべし。┃文久永寶は一厘半に改むべし。寛永波錢は二厘に改むべし。┃但是は
二枚或は四枚、總て丁寛永通寶は一厘に改むべし。┃數の枚數を以て計算すべし。計算比
例舊銅貨品類同各種の枚數同各種の新貨數額天保通寶...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
灰吹銀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
沓せりといへるをも傍證とすべし。灰吹銀の品質は、之を極印銀に比するときは劣惡なり
しが如く、後承應三年寛永通寶の行はるゝに及びて、その使用を停止せり。但し灰吹銀使
用の時代に在りても、尚前代に引續きて米穀をも混用...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
錢貨の實際流通
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
月加賀藩は灰吹銀の切かねを停止せしめ、九月十日更に錢一貫文を極印銀十八匁に當つべ
きことを令せり。蓋し寛永通寶の鑄造漸く多くして、民間の使用に便なるに至りたると、
灰吹銀に贋造の憂ありたるとによる。この時藩臣中村...