石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
利常の凱旋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
るを以て、利常は將士の功ある者を賞し、二十四日木野村を、發して京都本能寺に着し、
二十七日には本願寺の家宰下間少進の饗宴に列し、且つ能樂を觀覽せり。蓋し前田氏の領
國は一向門徒の巣窟たるを以て、特に之を厚遇し...
第三章 加賀藩治恢弘期 第一節 三藩鼎立
本多政重の深慮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
侯は大聖寺侯を通じて強大の援兵を得べし。これ臣の女を上らざる理由の二なり。且つ臣
の女は、之を本願寺の家宰粟津大進に嫁せしめんと欲す。大進にして臣の女壻とならば、
藩内一向宗の門徒たるもの誰か我が主君の命に服...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
浦野事件
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寛文七年加賀藩の老臣長連頼の家宰浦野孫右衞門罪ありしが、その關係する所極めて廣汎
にして、長氏自らこれを處理すること能はざるに至り、遂...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
皇室中心運動
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
は殆ど絶無なりき。然るに萬延元年、國老横山氏の臣たりし野口斧吉が昌平黌に學びて歸
藩するに及び、同家の家宰平出甚左衞門に建議し、子弟の爲に一の學問所を設けしめ、國
史新論・回天詩史・瀛環志略等の書を講じ、一は...