石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
室 直清
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
室直清、通稱新助。幼名は順祥、字師禮、一字は汝玉、東武の人なり。滄浪又は鳩巣と號
し、その齋を靜儉といへり。...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
室 直清
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
室直清、鳩巣と號す。傳は漢學の條に載せたり。直清間々和歌を詠ぜしことあり。明明徳
皆人のもとのこゝろはます鏡...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の爲人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
政事の美を推稱して一加賀二土佐といふに至れり。綱紀の晩年將軍吉宗、近臣有馬兵庫頭
を介して綱紀の政事を室直清に問はしめき、直清即ち加賀藩の邸に至りて詳かに綱紀に諮
ひ、綱紀が誠敬上に仕へ、仁慈下を恤み、政令巨細...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
木下順庵
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
濟々として實に多士なり。柴野栗山之を評して曰く、『錦里先生門之得レ人也。參二謀大
政一。則源君美在中。室直清師禮。應二對外國一。則雨森東伯陽。松浦儀禎卿。文章則祇
園瑜伯玉。西山順泰健甫。南部景衡思聰。博該則榊...